FUJI

FUJI

富士フィルム「X-S20」ユーザーが「富士フィルムの高付加価値路線」に思うこと

2024年5月、富士フィルムは高付加価値路線のシフトすると発表した。 実際、「X-T30 II」は2021年に約11万円で発売されたが、その後継モデル「X-T50」は2024年5月に24万円で、2倍以...
FUJI

フジ「X-S20(APS-C)」(実機購入)2024年4月「ファームウェアVer 2.01」でスチル最強APS-Cカメラ 爆誕

実際にX-S20を購入しました(左:X-S20 / 右:X-S10) X-S20新発売 富士フイルムは、新型APS-Cミラーレス一眼カメラ「X-S20」を2023年6月29日に発売した。 「X-S20...
FUJI

フジ「X-S20は2600万画素センサー搭載」「X-T50は4000万画素センサー搭載」の理由を考察

フジフィルムは、新型APS-Cカメラ「X-T50」の4,000万画素センサーを搭載し2024年6月に発売する。 2023年6月に発売された「X-S20」には2,600万画素が搭載されている。 X-S2...
FUJI

富士フィルムは、4,000万画素センサーを水平展開か? X-S50発売か?

X-T50は、X-T5と同じ「4000万画素X-Trans 5センサー」と映像エンジン「X-Processor 5」を搭載、さらに手振れ補正の搭載しており、X-T5の性能にかなり近い。 違いはX-T5...
FUJI

FUJI「X-T50」4,000万画素APS-Cカメラ 2024年5月16日発表 2024年6月発売

フジフィルムが、新型APS-Cカメラ「X-T50」を2024年5月16日に発表し、2024年6月に発売する。 価格は本体のみで約24万6400円(税込)、15-45mmキットが26万4,000円(税込...
FUJI

キットレンズで飛行機撮影「ニコンZ50」VS「フジX-S20」

「ニコンZ50」と「フジフィルムX-S20」の望遠キットレンズで飛行機を撮影してみた。 ただし、ニコンZ50の焦点距離は換算375mm、X-S20の焦点距離は換算345mm (約1kmの距離から撮影、...
FUJI

富士フィルムのミラーレス一眼カメラ X-S20の大幅値上げの理由

富士フィルムのミラーレス一眼カメラ X-S20の価格は約18万円、前のモデルX-S10は11万円だったので、大幅値上げになっている。 値上げの原因は円安 X-S10の海外価格は999ドル、日本価格は約...
FUJI

富士フイルム 「FUJIFILM X100VI」高級コンデジ 4,020万画素・28万円 2024年3月28日発売

富士フイルムは、高級コンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM X100VI」を2024年3月28日に発売する。価格は約28万(税込み)。 また、富士フィルムは1934年に創業し2024年で創業90周...
FUJI

富士フィルム 新型標準ズームレンズ「XF16-50mm F2.8-F4.8」2024年6月28日発売「XF18-55mm」の後継レンズ

富士フィルムは、新型標準ズームレンズ「XF16-50mm F2.8-4.8」を2024年6月28日に発売する。 4,000万画素に対応する小型軽量な標準ズームレンズで重さは240g、実売約10万円「希...
FUJI

フジ「X-S20(APS-C)」(実機購入)2024年1月「ファームウェアVer.1.20」で最強スチルAPS-Cカメラ 爆誕

実際にX-S20を購入しました。(左:X-S20 / 右:X-S10) X-S20新発売 富士フイルムは、新型APS-Cミラーレス一眼カメラ「X-S20」を2023年6月29日に発売した。 「X-S2...
FUJI

シグマ「10-18mm F2.8 DC DN Contemporary(フジ・Xマウント)」実機購入レビュー(APS-Cレンズ)2023年10月26日発売

シグマは、APS-C用レンズ「10-18mm F2.8 DC DN Contemporary」を2023年10月26日に発売した。 富士フイルムXマウント用を購入しました。カメラボディはX-S20。 ...
FUJI

フジフィルム APS-Cレンズ「XF18-55mm」の後継機「XF16-50mmF2.8-4.8 R LM WR」が発売か?(Xマウント)

フジフィルム(Xマウント)のAPS-Cレンズ「XF18-55mm」の後継機が発売されるかもしれない。 「XF18-55mm」はX-S10のキットレンズとして販売されていたが、X-S20のキットレンズと...