デジカメ

FUJI

富士フイルム 「FUJIFILM X100VI」高級コンデジ 4,020万画素・28万円 2024年3月下旬発売

富士フイルムは、2024年2月20日、高級コンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM X100VI」を発表した。 価格は約28万円で、2024年3月下旬に発売予定。 また、富士フィルムは1934年に創業し2024年で創業90周年をむかえる。...
FUJI

富士フィルム 新型標準ズームレンズ「XF16-50mm F2.8-F4.8」の開発を2024年2月に発表「XF18-55mm」の後継レンズ

富士フィルムは、新型標準ズームレンズ「XF16-50mm F2.8-4.8」の開発を2024年2月に発表した。 2024年2月に開催した「X Summit TOKYO 2024」で「携帯性」「汎用性」「高解像」の3つの特徴があると言及した。...
キヤノン

キヤノン APS-Cカメラ「EOS R7 MARKⅡ」2024年発売か?「(仮)EOS R9」か?

キヤノンが、ハイエンド APS-Cカメラ「EOS R7 MARKⅡ」を2024年に発売するという噂がある。 現行のEOS R7は、2022年6月に発売され、画素数は3,250万画素の高画素機だが、従来型の「表面照射型センサー」を搭載している...
デジカメ

ニコンZ50 Z30 Zfc用 新型バッテリー「EN-EL25a」2023年12月8日発売

ニコンは、APS-Cカメラ「ニコンZ50 Z30 Zfc用」の新型バッテリー「EN-EL25a」を2023年12月8日に発売した。 但し、使用するためにはカメラ本体のファームウエアのアップデートが必要となる。 EN-EL25(旧型)1,12...
デジカメ

「フルサイズ VS APS-C」ではなく「裏面照射型 VS 表面照射型」

「フルサイズ VS APS-C」のどちらがいいかという議論が続いている。 当ブログの結論では、SNS用に縮小するなら「フルサイズ VS APS-C」も画質は変わらない。 しかし、センサーサイズの違いだけではなく、「裏面照射型 VS 表面照射...
OMDS

OMDS「OM-1 Ⅱ」2024年2月23日に発売、脅威の換算1,200mm手持ち撮影「ネイチャーカメラ」の完成形

OMデジタルソリューションズ(OMDS)は、マイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼カメラ「OM SYSTEM OM-1 Mark II」を2024年2月23日に発売する。 「OM-1」のマイナーチェンジ版で、2037万画素の裏面照射積層型...
FUJI

フジ「X-S20(APS-C)」(実機購入)2024年1月「ファームウェアVer.1.20」で最強スチルAPS-Cカメラ 爆誕

実際にX-S20を購入しました。(左:X-S20 / 右:X-S10) X-S20新発売 富士フイルムは、新型APS-Cミラーレス一眼カメラ「X-S20」を2023年6月29日に発売した。 「X-S20」は、バッテリー容量を2倍に増強、AF...
キヤノン

ストリートスナップ「アノニマス」さんの使用カメラは「キヤノン EOS R6 MARKⅡ」か?以前は「EOS R10」か?

福岡を中心にストリートスナップを撮影しているSNSインフルエンサー「アノニマス」さんの記事が朝日新聞に掲載されている。 大学生(2022年1月?)のときにストリートスナップ撮影を始めて、2024年1月現在のSNSフォロワーは合計100万人を...
デジカメ

パナソニック、プロ用と民生用のイメージング事業を2024年4月1日に統合

パナソニックは、プロ用と民生用のイメージング事業を2024年4月1日に統合すると発表した。 パナソニック2023年12月20日PDF 具体的には、パナソニック コネクトの「プロ用AV事業とパナソニック映像株式会社」を民生用テレビやデジタルカ...
デジカメ

2023年に年間58万円のカメラ機材を購入した旅ブロガー「買ってよかったカメラ・レンズ」

2023年は総額58万円分のカメラ機材を購入した。 超広角レンズで旅行先の風景(日中・屋外)を撮影するための機材を中心に購入しています。 2023年に購入した機材 X-S20(18万円) シグマ10-18mm F2.8(10万円) キヤノン...
デジカメ

(ブロガー予想)マイクロフォーサーズ・カメラは、写真機としては今後5年で終わるかもしれない

マイクロフォーサーズ・カメラは、2008年9月、世界初のミラーレスカメラとして発売された。 小型ミラーレスカメラとして人気となり、2017年3月には、世界初の4k60p動画撮影可能な「LUMIX DC-GH5」が発売され、ユーチューバーにも...
キヤノン

キヤノンEOS R10 驚異的な高性能AF、「ニコンZ50」「フジX-S20」と比較

キヤノンEOS R10には、驚異的な高性能AFが搭載されている。 AF速度が速いので、テンポよくシャッターが切れるので、撮影自体が楽しくなる。 ボディ内手振れ補正が非搭載など不満点はあるものの、撮影の楽しみを重視するなら「EOS R10」を...