【PC高速化】SSDに換装すると、本当に起動時間20秒になった

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)

PC(パソコン)のHDDをSSDに換装したところ、起動40秒(HDD)⇒ 起動20秒(SSD)になった。

しかも、従来は起動直後の数十秒は反応が遅かったが、SSDの場合、起動直後からサクサク動く。

写真を開く場合も、1割~2割くらいは速くなったと思う。起動時間は半分に短縮されたが、写真の閲覧は劇的には速くはならなかったが、10枚くらい写真を開いてもフリーズしなくなったのでSSDに換装するメリットはあると思う。

 

SSDの容量

2年前くらい前は、SSDの容量は120GBで換装することが多かった。

しかし、SSDの価格が低下したため、今では240GBが標準だろう。

将来的には480GBが主流になると思われるので、240GB~480GBくらいで選択すればいいと思う。

 

PCの保証がなくなります

HDDをSSDにするとPCメーカーなどの保証がなくなります。

また、失敗するとデータが無くなる。

HDDを丸ごとSSDにコピーするので、間違って操作するとデータが消える可能性もある。

SSDはHDDよりも信頼性は低い。SSDは高速だが、信頼性という点ではHDDの方が高い。

大切なデータは、HDDにコピーを保存すべき。

 

作業時間

PCの性能やHDDの使用量によって、作業時間大きく異なる。

HDDのCドライブが100GBくらいならば、2時間~3時間で換装できると思う。

 

難易度

人によって違うが、自分でOSをインストール、アップグレードした経験があるなら、十分可能だ。

しかし、「ドライブの拡張って何?」というレベルなら、換装方法を事前にプリントアウトして見ながら作業するといい。