「OLYMPUS PEN E-P7」2021年6月25日発売 OMデジタルソリューション(マイクロフォーサーズ)

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)

OMデジタルソリューションズ(旧オリンパスのカメラ部門)は、マイクロフォーサーズ・ミラーレスカメラ「OLYMPUS PEN E-P7」を2021年6月25日に発売開始した。

OLYMPUS PEN E-P7 仕様

ボディ単体 実売8万3000円(税込)
14-42mm EZレンズキット 実売9万5000円(税込)
レンズマウント規格 マイクロフォーサーズ
有効画素数 約2,030万画素
重さ 337g(バッテリーとメディアを含む)/「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」と組み合わせで合計430g
ボディ内手ブレ補正 5軸・最大4.5段分
AF方式(測距点) コントラストAF(121点)
背面モニター チルト式(3.0型 約104万ドット)
EVF 非搭載(電子ビューファインダーなし)
カラー シルバーとホワイトの2色展開

 

ボディ内手振れ補正を搭載しながら、重さは337g(バッテリーとメディアを含む)は、かなり軽いと思う。

イメージ的に「OM-D E-M10 Mark IV」(重さ383gバッテリーとメディアを含む)からEVFを取り除いたようなカメラと思われる。

また、OLYMPUS PEN E-PL10(重さ380g バッテリーとメディアを含む)よりも43g軽量化している。

PEN-Fにも搭載されている「プロファイルコントロール機能」を搭載しており、背面液晶をタッチすることで、色合いを簡単に調整できる。

通常機能とプロファイルコントロール機能はカメラボディ前面のスイッチで切り替える。

画素数は有効約2,030万画素で十分な性能と言える。

AFは、コントラストAFのみだが、測距点は121点と高性能で、街角でスナップ撮影するような用途であれば不満は少ないと思う。

 

 

 

 

OM-D E-M10 Mark IV