OMDS「OM-1 Ⅱ」2024年2月23日に発売、脅威の換算1,200mm手持ち撮影「ネイチャーカメラ」の完成形

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)

OMデジタルソリューションズ(OMDS)は、マイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼カメラ「OM SYSTEM OM-1 Mark II」を2024年2月23日に発売する。

「OM-1」のマイナーチェンジ版で、2037万画素の裏面照射積層型センサーと最新の画像処理エンジン「TruePic X」を搭載する。

さらに、バッファ量を2倍に増加させ、ライブGND(グラデーションND)」機能を搭載する。

AFも高性能化しており、人物が横向きや後ろ向きでも認識する。

 

 

価格

  • 約30万円(税込)

 

ザイズ

  • 約134.8×91.6×72.7mm

 

重さ

  • 599g(SDカードとバッテリー込み)

 

また「9-18mm Ⅱ」と「150-600mm」の2つのレンズも発表する。

 

コメント

150-600mm(換算1,200mm)という超望遠レンズを手持ちで撮影できる。カメラボディは防塵防滴で、「ネイチャーカメラ」の完成形と言えるかもしれない。

 

 

OM-1

OM SYSTEM OM-1 ボディ

楽天で購入