実用的デジアナ電波ソーラー「カシオ LCW-M300D-1AJF」LINEAGE

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)

カシオ 「LCW-M300D-1AJF」(LINEAGE)は、2010年02月発売ならが、実用的なデジアナ電波ソーラーで、普段使いや旅行などにいい。

 

LCW-M300D-1AJF

サイズ :46.5 × 42.8 × 11.6 mm

重量  :127g

防水  :5気圧防水

電源  :タフソーラー

時刻修正:電波時計 日本・北米・ヨーロッパ・中国地域対応 MULTIBAND6

精度  :電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)

ベルト幅:約20mm

実売価格:12,000円(メーカー希望小売価格 ¥29,700税込)

 

コメント

旅行などに行く、乗り物など正確な時間が必要になる。そういう時に「ソーラー電波時計」は便利だ。

アナログの針もあるので視認性がいい。液晶が2つあって、月・日・曜日を表示できる。

左上のボタンを押すと「最後に受信した日時刻」が表示されるので便利。

また、フル充電時からソーラー発電無しの状態での約6ヵ月駆動できる。

(パワーセービング状態の場合は約20ヵ月)

 

注意点

ガラスが無機ガラスで「サファイアガラス」に比べると衝撃に弱い。

完全放電した場合、充電に時間がかかる。

充電時間

  • 屋外(50,000ルクス):2時間(レベル3)+22時間(レベル2)
  • 晴れた日の窓際(10,000ルクス):7時間(レベル3)+82時間(レベル2)
  • 曇りの日の窓際(5,000ルクス):10時間(レベル3)+133時間(レベル2)
  • 室内の蛍光灯下(500ルクス):113時間(レベル3)

レベル3は、アナログ時計が機能するが、液晶は表示できないし電波受信はできない。

レベル2は、すべての機能が使える。

下の画像の「液晶は合成」と思われる。実際はバックライトはない。

(文字盤の上にLEDライトがあるが、アナログ針は認識できるが、暗い場所では液晶は認識できない)