【キヤノン複合機 PIXUS】TS5430 を購入・レビュー・口コミ(4色・有機ELパネル)

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)

キヤノン複合機 TS5430

キヤノンの4色インクのスタンダード複合機「PIXUS TS5430」を購入した。

発売は2021年12月で、4色インクだが、インクカートリッジは「ブラック」と「カラー3色一体型」の2つ。

したがって、カラー3色のうち1色でもなくなると、インクカートリッジ(カラー3色一体型)を交換する必要がある。

  • サイズ 403mm×315mm×148mm
  • 重さ  約6.3kg
  • 価格  約12,000円~13,000円
  • Wi-Fi  対応
  • 印刷速度は、普通で遅くはない(L判フチなしで約36秒)
  • 有機ELディスプレイ

 

用紙は背面と前面の2か所から給紙する。しかし、前面の紙トレイにA4用紙を入れると、本体から3~4cm飛び出す。

有機ELディスプレイを搭載しているので、ほとんどマニュアルを見ることなく設定を変更できる。

「TS3530(実売8,000円)」と迷ったが、「TS3530」の印刷速度はL判フチなしで約52秒と遅い。

1枚の差は16秒、100枚なら1600秒(約53分)遅くなる。

年賀状でも1枚当たり16秒の差があるなら、100枚で1600秒(約53分)の差になる。

一度に50枚以上印刷するなら、「TS5430」の方がいいと思う。

10枚~20枚くらいしか印刷しないのならば「TS3530(実売8,000円)」でいいかもしれない。