Panasonic Lumix S5+SIGMA24-70mm Artライン「合計36万円税込」で映画のような動画が撮れる

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)


Panasonic Lumix S5(レンズはキットレンズ)

2020年9月、パナソニックのフルサイズミラーレスカメラ「Lumix S5」が発売された。

名称 Lumix S5
マウント Lマウント(フルサイズ)
有効画素数 2,420万画素
手ブレ補正方式 撮像素子シフト方式、5軸補正
SDカードスロット 2スロット
重さ 714g(本体、バッテリー、SDメモリーカード1枚含む)

このカメラで撮影した動画がyoutubeにアップされている。

カメラボディ「Panasonic Lumix S5」とレンズ「SIGMA24-70mm F2.8 Airtライン」の組み合わせで、映画のような動画が撮影できる。

但し、重量はボディ(714g)とレンズ(835g)の合計で1,549gとなり、それなりの重さになる。

 

カメラ・レンズ 機種 実売価格
カメラ Panasonic Lumix S5 24万円
レンズ SIGMA24-70mm F2.8 Airtライン 12万円
合計 36万円

カメラボディとレンズの合計で36万円とかなり高額ではあるが、映画のような動画を撮影できる機材と考えれば、納得のいく価格だと思う。

Lumix S5はコントラストAFだが従来機よりAFがかなり進歩している。

もちろんソニー機のAFの方が速いので、youtuberのようにカメラの前に商品を出して、瞬間的にAFを合わせるような商品紹介動画用ならばソニー機の方がいい。

しかし、シネマチックな映像を撮影するならLumix S5のAFの方が雰囲気が出ていいと思う。

 

 

レンズは違うが「Lumix S5」でこんな動画も撮影できる

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

24-70MMF2.8DGDN_A_L シグマ 24-70mm F2.8 DG DN ※Lマウント(フルサイズ対応)
価格:121230円(税込、送料別) (2020/11/30時点)

楽天で購入